2014年入社
竹内 里菜子
物流企画部

仕事にポジティブでいられるように
定期的にリフレッシュ

仕事をする上で心がけているのはとりあえず元気でいることです。元気でいれば色々なところでポジティブになれますし、ポジティブな気持ちは自分にも周囲にも良い影響をもたらしてくれると思います。そのためには休日しっかり休んで楽しいことをして身も心もリフレッシュして一週間を始めるのが大切だと思っています。

物流会社は男の人が多くて少しこわいイメージもありました。しかし、実際にはそんなことはなく、最初に配属された大阪物流センターでは、現場の人もドライバーさんも色々と優しく教えてくれて励ましてくれました。社内の雰囲気も思っていたよりも明るく、和気あいあいとしたムードです。

Q.1
業務内容を教えて下さい

私が所属している物流企画部は、オカムラの物流業務全般の企画業務を担当しており、オフィス製品、店舗用什器の物流に関する問題をデータから分析し解決に導いたり、倉庫内のシステムを管理するなど様々な業務に関わっています。その中で私は、主に棚卸作業管理や物流コストの分析を行っています。現在は新しい倉庫立ち上げのための倉庫内レイアウトの作成にも携わらせて頂いてます。細かいデータとにらめっこすることが多く、デスクワークが中心ですが、実物・実態を見に他拠点への出張もあります。

Q.2
オカムラ物流を選んだ理由は?

大学で物流について学んでいたこともあり、物流会社に興味がありました。もともと家具が好きだったのもあり、家具の物流会社ってどんな感じなんだろうと思い、オフィス家具や商環境設備のメーカーであるオカムラの物流会社であるオカムラ物流を受けてみようと思いました。

Q.3
辛いと思うこと、うれしいと思うこと

以前は配車業務に就いており、実務で現場に行ったりドライバーさんとコミュニケーションをとる一方で、デスクワークもこなしていました。いわば、体を動かす業務とデスクワークが半々という感じでした。

その後、物流企画部に異動してからはデータをまとめたり、分析したり、それまでの業務とは異なり最初はとても戸惑いました。しかし慣れてくると、自分が以前行っていた業務の結果が回りまわって数字の結果として表れるのだとわかり、イメージが掴みやすくなりました。まだまだ修行中で、今は数字を追いかけることに必死ですが、自分の考えに自信を持てるように日々勉強しています。

Q.4
プライベートと仕事のバランスについて

基本的に土日休みのため、プライベートの予定が立てやすいです。休日は自分の趣味に没頭したり、会社の先輩方と登山に行くなどして楽しんでいます。平日の退社後は、川崎や横浜に寄り道をしてショッピングを楽しんだりします。

Q.5
会社への要望は?

物流業界全体でも女性が少しづつ増えており、オカムラ物流でも毎年新入社員として女性が入社していますが、全体としては数が少ないように思います。会社も女性が働きやすい環境になるように努めていただいていることは感じますが、今後もよりよい環境づくりをお願いします。

Q.6
今後チャレンジしたい事は?

異動をしてからまだわからない事が沢山あるので色々な方面で深堀して力をつけていきたいと思います。また、外部で行われるセミナー等に積極的に参加したり、最先端の物流企業などを参考にしたりして、広い視野で、より良い物流環境を提案していきたいと思っています。

MESSAGE
2014年入社 竹内 里菜子 物流企画部

物流会社は女性が少ないというイメージが強いかもしれませんが女性も増えています!
アクティブな女性は物流に向いているのではないでしょうか。家具と物流に興味のある方はぜひオカムラ物流へ!

最近見たページ